腎臓負担軽減には、揚げ物を活用!?カリウム摂取も考える



リンク

腎臓に負担をかけないためにたんぱく質を控えているので
油類で上手にエネルギーアップすることがいいようです。

油は少量で高カロリーです。
天ぷらやフライなど、毎日1回揚げ物をすると、楽にエネルギーがとれます。
サラダならマヨネーズ、パンにはマーガリンやバターを。コーヒーには生クリームがおすすめです。
チャーハンやかた焼きそばなど、主食に油を使うのも効果的です。

また、甘いものでエネルギーの補充もおすすめ
市販の菓子でたんぱく質が少ないのは、あめ・アップルパイ・シャーベットなどです。
砂糖を紅茶、コーヒーなどに入れても、カロリーが取れます。 砂糖の代わりに粉飴などの特殊食品を使うのもよいです
【超・大金運法】あなたの風水にはココが欠けていた!

リンク

カリウムについては、
腎不全が進んでカリウムの排除が行われなくなると高カリウム血症となります。
症状⇒だるさや体のしびれ、死に至るような不整脈を生じる事がある
食事に対する注意が必要です。

カリウムは生野菜、いも、生の果物に含まれているため、多量に摂取するのは控えることです。

●カリウムを軽減する調理法●
・細かく刻んだ後、水にさらす
・多めの水でゆでこぼす
・あらかじめ水煮をしてから調理する。
・煮物の汁はすてる

調理法を変える事で、カリウムを1/3から2/3に減らす事ができます。しかし、ゆでてもカリウムの多く残る食品
(いも類、豆類、ほうれん草)は、摂取量に注意!

また、缶詰は果物よりカリウムが少ないのですが、シロップの中にカリウムが溶けているので、飲まないようにすることが大事です。
リンク


風水 ブログランキングへ

リンクリックブログランキング

人気ブログランキング ブログズーム