風水で観葉植物効果!簡単なチューリップ・スノードロップの球根の植え方・保存のやり方



リンク

風水的に掃除の次の良く言われるものが観葉植物です。
観葉植物は、環境を浄化するほかに、家相で欠けた部分を補います。

そこで、観葉植物を購入しに行き、ガーデニングに興味を持ちだし、
球根系の植物を育ててみようと思いました。

まず、代表的なチューリップから開始
特徴は、
・花の時期:4~5月
・花言葉:博愛・思いやり
・分類:ユリ科
・植え時期:9~12月
・草丈:15-60cm
・別名:うっこんこう
・原産地:地中海東部沿岸・中央アジア

植え付けは、
・深さ:15cm程度
・球根間隔:2-3個分

浅く植えすぎると成長に支障が出ます。気温は15度以下が一番の植え時期です
リンク

管理は植え付け後は、十分な水を与え土を乾かさないことが大事です。
花壇の場合は、冬場は、腐葉土などで乾燥を防止

球根の保存方法は、5月中旬ごろには、枯れてきて6月の晴れが続いた日に掘り下げると土が乾いて作業しやすい。
また、風通しの良い場所で保存するのがベターです。

スノードロップ

特徴は、植え付け後の作業がほとんどなく手軽に咲く花です。
・花期:2~3月
・花言葉:希望・慰め
・植え時期:9-10月
・草丈:10-20cm
・別名:侍雪草
・分類:ヒガンバナ科
・原産地:地中海沿岸

植え付けは、深さ3cm程度、間隔は、3-5cm程度
冬場は、日当たりの良いところ、夏場は日陰がベター
【超・大金運法】あなたの風水にはココが欠けていた!

管理は、水を与えすぎると球根が腐る。土が乾いたら与える程度。
肥料は、2週間い回程度。薄い液体肥料でOK。

球根の保存方法は、堀上は、葉が枯れるまで日に当てた後やる。
乾燥貯蔵はNGなので川砂の中などに上うえ、涼しいところで保管する。

植物を育てることで心に余裕ができますね。
リンク


風水 ブログランキングへ

リンクリックブログランキング

人気ブログランキング ブログズーム